カテゴリ:旅行( 217 )

先日のこと。
甥っ子りんたの母(つまりぼくの姉)から連絡があり。
春休みにそちらに遊びに行かせてもいいか?と。

いいよ!と快諾。
彼は初めてひとりで新幹線に乗ってやってくるとのこと。いいじゃないですか、ひとり旅。
せっかくなので温泉宿でも連れて行ったろうかい、となりまして。
ワタシら夫婦もお休みと取りました。

e0105596_20051516.jpg

無事、やってきました。
まずは金沢・近江町市場へ。

e0105596_20063900.jpg

魚たくさんに盛り上がるりんた。
このあと海鮮丼を食べ、能登方面へ。

e0105596_20091269.jpg

彼のリクエストで、砂浜を車で走れる千里浜なぎさドライブウェイへ。

e0105596_20084577.jpg

手取川から流れる土砂が海流に乗り北上、この辺りの砂はとても粒が小さい。
小さいので、ギュッと締まっている。だから車が乗っても崩れない。
言われてみればなるほどといった感じですが、初めて通ったときは驚きました。

e0105596_20113203.jpg

どうしても海に入りたいというので、、、(^_^;)
まだ寒いだろうに。しかし山国育ちとしては彼の気持ちはよくわかります。

e0105596_20122664.jpg

近くに羽咋という街があり。
そこに宇宙関連の展示をしている博物館があります。そこに寄り道。
そして、本日のお宿、和倉温泉へ向かう。

e0105596_20133792.jpg

こんなに海辺にあるステキなロケーション。
山国育ち、海の眺望にめっぽう弱い。叔父アンド甥、大喜び(*^_^*)

e0105596_20134348.jpg

和倉の最も西に位置するお宿、夕陽の眺めに自信ありとのこと。
遮るものが何もない眺望、告知通りの素晴らしさでした。

e0105596_20154768.jpg

上品かつ、美味しい海鮮中心の宿の食事。ビール&地酒をいただき良い気分。

風呂、メシ、風呂、寝る、風呂、メシ、風呂。
今回も温泉を4回堪能。

e0105596_20171920.jpg

陽が出てくる寸前の、宿の部屋からの眺望。
どの旅に出ても、この時間帯が一番好きかもしれない。何も考えず外を見てぼんやりできる。

今回の旅、初日はぼくで二日目は嫁さんと運転当番を決めていた。
なのでぼくは朝からプシュッと缶ビール。嗚呼、最高。

e0105596_20193452.jpg

お宿をたっぷり堪能し、二日目。
のとじま水族館です。

e0105596_20203366.jpg

久しぶりに来ましたが、いくつになっても水族館はワクワクしますな。

e0105596_20210368.jpg

午前中たっぷり楽しみ、お昼ごはん。

e0105596_20214935.jpg

今回、行った先の影響ですが魚中心の食事だったので、肉食べたいね、と。
能登牛丼です。豪勢しちゃいました(^_^;)

e0105596_20215846.jpg

帰り道、高岡に寄り、富山へ戻る。
夕方の新幹線に彼はひとりで乗って帰る、と。
入場券を買いホームまでお見送り。いちおう乗務員さんに一声かける。
『子供ひとりで長野まで行きます。もし寝てるのに気付いたら起こしてくれませんかね?』

e0105596_20250955.jpg

姉から連絡があり、無事長野に降りたとのこと。
ひと安心。

今回、急にですが出掛けることになって。
ヨメさんは旅自体が久しぶり、せっかくなんでといいお宿、美味しいものを
たっぷり堪能してしまいました。
我が家の家計は黄色信号です。明日から節約生活だろうと思われます。



[PR]
by midnightbuss | 2017-03-17 20:30 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

2月21日(火) 二日目

0030 山陽道のどこか

あれ、、、なんかお腹痛いぞ。
今回、ビールは控えたつもりだったが。中途半端に目覚めてしまいしばらく眠れず。
これが、はかた号の怖さです。
夜の高速をぶっとばして、何なら他の車を抜かしまくっているっていうのに。
乗っても乗っても目的地は近づいてこない。

しかし、8年半前と違うのは、デジタル機器の進捗です。
前回、夜中の車中は真っ暗で、本を読もうにも読書灯は周囲へ気遣い点けられず、悶々と過ごしました。
今回はタブレットを持って歩いていたので、暇つぶしには事欠かず。
気付いたら眠りに落ちていました。

e0105596_15191597.jpg

0635 新東名・静岡県/静岡SA 着  二度目の休憩

e0105596_15192376.jpg

堂々たる雄姿のはかた号。昔と違い今は新東名を通るので、朝の休憩は静岡SA。
すっかりやられているHくんは静岡出身。実家はここからすぐだとか。
さぞ帰って横になって眠りたかったことでしょう。
しかしアナタが言い出したこと。逃げ道はございません(^_^.)

 0655 静岡SA 発

e0105596_15195942.jpg

車窓左手に富士山。これが見たくて左側の席を押さえたのです(*^_^*)
天気も快晴、素晴らしい朝です。体の痛みさえなければ。やっぱ足腰にクル。

 0945 バスタ新宿 着

首都高が混雑しており、約20分の遅れでバスタ新宿に到着。ここから二日目のスタート。

 0957 新宿 発  都営大江戸線
 1018 築地市場 着

e0105596_15200460.jpg

前日、18時頃にラーメンを食べただけだったので、お腹もぺこぺこ。
朝ごはんは、築地場外きつねや。東京での朝ごはんといえばここは外せない。

e0105596_15203023.jpg

路上、ホルモン、朝からビール。最高です。

e0105596_15203586.jpg

e0105596_15203803.jpg

その後、場内をぶらりとひと回り。
遠くない未来には移転するだろう市場の、今しか見られないこの雑多な昭和感。
大人の社会見学です。Hくん、すごく喜んでくれました。

 1107 国立がん研究センター前 発  都営バス
 1113 新橋 着

いったん新橋に戻り、カプセルホテルの風呂だけ使用。生き返る。

 1207 新橋 発  都営バス
 1218 築地中央市場 着

再び築地。今度は場外市場をぶらり。お昼時ということもあり、平日なのに凄い人出。

e0105596_15211908.jpg

せっかくだから有名店の卵焼きを食べ歩きしようと思い、丸武さんへ。
しかし店頭には大きい卵焼きしか見当たらず。
一口サイズのがないかなぁ、と、近くに立っていた丸武の白衣を着た方に

『丸武さんの一口サイズの卵焼きってありませんかね?』

と聞くと、

 『すぐそこの支店においてあるよ!』

と教えていただく。
お礼を言い、その方の顔をよく見ると、アニーさんでした。あのテリーさんのお兄さん。
有名人だ。話しかけたとき、迂闊にも気付かなかった。一緒に写真を撮ってもらえばよかった。

e0105596_15212216.jpg

築地を後にし、ぶらぶら歩く。

e0105596_15215709.jpg

e0105596_15220127.jpg

築地本願寺、そして“バカ”にはお馴染みの某バイク店前を通り、新富町へ。

e0105596_15222418.jpg

 1306 新富町 発  東京メトロ有楽町線
 1310 豊洲 着

 1318 豊洲 発  ゆりかもめ

e0105596_15224184.jpg

豊洲でゆりかもめに乗り換える。
新市場予定地は車内から撮影のみ。いずれここに移転したらまた見に来よう。

e0105596_15224619.jpg

東京ビックサイト、レインボーブリッジ、フジテレビなどをゆりかもめ車内から見物しつつ新橋へ。

 1349 新橋 着
 1401 新橋 発  都営浅草線

e0105596_15231339.jpg

次は赤い電車、都営浅草線で浅草まで。

 1414 浅草 着

 
e0105596_15231687.jpg


スカイツリーがお出迎え。快晴。しかしこの旅、天気の振れ幅が極端だなぁ、、、(-_-メ)

e0105596_15234609.jpg

雷門、浅草寺参拝、ホッピー通りをぶらっと。
ホッピー通りで一杯ひっかけてもよかったのですが、次がありますので。

e0105596_15235014.jpg


 1447 浅草 発  東京メトロ銀座線


e0105596_15241529.jpg

今度は黄色の電車、銀座線。三つ先の上野で下車。

 1452 上野 着

e0105596_15241858.jpg

上野、アメ横。ガード下にずらっと並ぶ様々なお店。
一度、上野で飲んでみたかった。調べると魅力的なお店がたくさん。しかも昼からやっているお店も多数。
こりゃ、行くしかねぇ!と以前から密かに練っていました。
Hくんを引き連れ、はしご酒開始。

e0105596_15244042.jpg


一軒目はもつ焼き、煮込みなどの有名店。
これで午後3時。ほぼ満席。まるで夜のピーク帯の雰囲気。東京はいいなぁ。

e0105596_15244668.jpg

e0105596_15293277.jpg

ここの煮込みのモツは、珍しく馬モツを使用している。美味しかったです。
キューっとビール、ビール、二級酒(この表記もイイ)の熱燗をひっかけ、次。

e0105596_15251207.jpg

こちらも有名店。大人気で人の出入りが途切れないが、ちょうど二人席が空き、待たずに入店できる。

e0105596_15251628.jpg

こういったお店にはホッピーが似合う。二軒目はホッピー。
外にテントを張ったような簡略な作りなのですが、人の熱気でさほど寒くもなく。
やはり、こういう『THE居酒屋』が好きなんだぁ、ぼくは。

e0105596_15254381.jpg

 1644 上野 発  山手線

e0105596_15254690.jpg

 1652 東京 着

いい感じにほろ酔い加減となり、山手線経由で東京駅へ。
グランスタと京葉ストリートでお土産やその他諸々を購入し、帰路へ。

e0105596_15261041.jpg


 1824 東京 発  北陸新幹線かがやき515号
 2037 富山 着 

恐らく、この旅で最も座り心地がよい乗り物です。
しかも旅の最後で疲労、酔いもあり、東京を出発してせっかくの乗り心地を楽しむ間もなく、爆睡。
気付いたら既に長野でした。
富山着は定時、解散。

*************************************************

メリットとデメリット。
『初めての宮崎』と『キング再び』。
九州で唯一未踏の地・宮崎に行くことができる、という誘惑に勝てず、メリットに惹かれて始めた計画。
今回も何とも慌ただしい旅となりました。
そしてデメリット。座り続けた約15時間、きつかった。やはりきつかった。

大雨ではありましたが、宮崎は素晴らしかった。
軽々とは行けない場所ですが、またゆっくり訪れてみたいものです。今度は晴れた日に(^_^;)
晴天の九州、満喫したいです。切に。

今回、バス・飛行機・新幹線と様々な乗り物に乗りました。
どれも大きく遅れることなくスムーズな旅になりました。日本の乗り物は凄いです。

今回、滞在した都道府県は、宮崎・福岡・東京。
通過は、富山・東京・宮崎・福岡・山口・広島・岡山・兵庫・大阪・京都・滋賀・愛知・静岡・神奈川・東京。
そして埼玉・群馬・長野・新潟、そして富山に戻る、と。

今回、ネックになっていた宮崎を攻略し、これで念願の全国踏破まで、あと『2』と迫りました。
残るは、東北の2県。秋田・山形。


~おわり~


[PR]
by midnightbuss | 2017-02-25 11:57 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

『キング』と呼ばれるバスがあります。
某番組に登場して以来、その番組を好きな“バカ(褒め言葉)”達は、いつの日かキングに乗車することを
夢見るワケですが、かくいう私もそのバカのひとりでありまして。
今から8年半ほど前の2008年秋にバカ先輩(あくまで褒め言葉ですよ)と連れだって、出発地である
博多まで出掛けていったものです。その時の記事はこちら

そして昨年のこと。ワタシのところのお店のスタッフに、“バカ”がいることが判明。
彼曰く、どうしてもキングに乗りたい!連れて行ってくれ!と。
これが今回の旅のきっかけでした。

************************************************
2月11日(土) 旅に出る9日前


e0105596_14274204.jpg

旅先の天気は気になるもの。
しかし、ワタシはアメオトコ。それも生粋の。
雨の少ない南国宮崎といえども私にかかれば例外ではない様です。
しかしまあ、見事に訪れる日だけ雨予報とはね。。。


2月20日(月) 一日目


 0539 新庄田中 発  富山地鉄

e0105596_14280462.jpg

奥さんに最寄駅まで送ってもらい、電車で富山駅へ。
ポツリポツリと雨が当たっていますが、しかしこれから行くところは南国。
そんなの関係ねぇ。

 0557 電鉄富山 着

ここで今回の旅仲間、若き“バカ”(褒め言葉)Hくんと合流。ふたり旅です。

 0620 富山駅前 発  空港リムジンバス
 0637 富山きときと空港 着


e0105596_14282467.jpg

空港まではリムジンバスと呼ばれるバスにて向かう。
リムジンっていうからちょっと期待しちゃいましたが普通のバスっすね、とHくん。
そりゃそーだ。410円だもの。それで期待しちゃいかん。

e0105596_14284315.jpg

今回の旅、珍しく飛行機を利用。それも、今日だけで3本乗車。
我々から見ると遠国の宮崎、こうでもしなけりゃ行くの大変。
ただ、旅程は大分前に決めていたので、『旅割』で格安利用ができました。
こうでもしなきゃ飛行機3本とかムリだわな。

 0710 富山きときと空港 発  ANA312

しかし。
飛行機、あんまり好きじゃないんですよねぇ(^_^;)
離陸して、雲に入ったときのあの不安になる揺れ方が恐ろしい。
富山を出発して15分間は揺れ揺れでサイアクでした(;一_一)

 0820 羽田空港 着 


e0105596_14290296.jpg

約5分の遅れで羽田に到着、乗継。
到着ロビーの端から端までたっぷり歩いて、次の便の乗り場へ。

e0105596_14292077.jpg

『宮崎』の文字にニヤけてしまう。あと2時間余りで念願の宮崎(*^_^*)
〇〇番口、かと思いきや、待っていたのは滑走路を走るバス。

e0105596_14293469.jpg

いやー、これは初めてだ。タラップから乗るのも初めてだ。
上に立って民衆に手を振りたい。  大統領か。

e0105596_14295340.jpg

 0855 羽田空港 発  ANA603

e0105596_14300607.jpg

機内放送で、向かい風が非常に強く到着が遅れるとのこと。
それでも最終的には5分程度の遅れに収める辺り、日本の航空技術は素晴らしいです。

 1050 宮崎ブーゲンビリア空港 着


e0105596_14304693.jpg

念願かなって、ついに来たぜ!こんにちは宮崎!とテンション高く降り立ちましたが。

e0105596_14305736.jpg

どんより。
おうおう、なんだなんだ、これが南国か(゜o゜)?
道々の植物は雰囲気あるけど、なんか暗いぞ(+_+)

 1100 宮崎ブーゲンビリア空港 発

ここからはレンタカー。
レンタカー屋さんで聞いたところ、今日は朝から曇りで30分くらい前から小雨が降り出したとのこと。

 さ す が お れ

雨雲も伴って降り立った様ですね。

 1125 青島 着

駐車場に入れて、まずは食事だ、と参道前のお店へ。

e0105596_14311562.jpg

名物、やはり食べるでしょう。宮崎名物『冷や汁』定食。豆腐やキュウリの入った冷たい味噌汁の様なもの。
これをご飯にぶっかけ食す。本来、夏のものらしいですけどね。食欲が出ない時期には確かに良さそう。
刺身もたくさん、特にカツオが美味で。

e0105596_14311836.jpg

こちらも名物、チキン南蛮。
あぁ、ビール飲みたい、、、が、今は運転あるのでがまん。

e0105596_14314340.jpg

食事を終えて外に出ると、雨は一層激しく(^_^;)

e0105596_14320381.png

雨雲ズームレーダーによると、赤いところ(豪雨)が近寄って来ていますな。

参道入り口の売店で傘を購入。店員のおばさまに『青島へ渡る橋でずぶぬれになるよ』と忠告いただきましたが、
ここまで来て青島に渡らないという選択肢はございませんよ。

e0105596_14321984.jpg

これが、鬼の洗濯岩と呼ばれる奇岩。宮崎県の日南海岸各所に散在しているそうです。
近くで見ましたが、とても不思議な感じ。そしてなぜあんなに整然と並んでいるのだろうか。大自然の不思議です。

e0105596_14323394.jpg

本殿に参拝し、御朱印をいただく。
ふと右手を見ると、まるで熱帯雨林の様な、ジャングル並みに木が生い茂った道が。
その奥には、青島の中心に当たるという元宮なる社がありました。
ふらふらっと入っていき参拝を済ますと、そのとき雷を伴った大雨が。

…もうね、写真も撮れないんですよ。尋常じゃない大雨で。
雷もかなりの近さで鳴ってるから、高い建物のない参道も歩きたくないし。
青島に入る前に見た雨雲ズームレーダーの、赤い部分じゃなかろうか。
砂利の道が強雨でにわかに川の様に水浸しなってしまい、歩けない、戻れない。

ここ、帰ってきてから調べてみたら、すごいパワースポットであり神聖な場所とのことでした。
そんなことは知らずに、その神聖な社で雨宿りをしていた我々(^_^;)
それでパワースポットとアメオトコパワーが混ざった大豪雨だったのか、あれは(-_-メ)

e0105596_14325045.jpg

このデジカメで雨粒が撮れるってのは、よっぽどの大雨の時なんです。

e0105596_14330179.jpg

台風のニュースに出てくる人みたいな感じで青島から戻る。
売店のおばさまの言ったとおり、ずぶぬれです。大人なのに。子供だってこんなにオイタしねーよ。

バカ(褒め言葉)の集まる某番組で『メシより宿』という名言がありますが、それの応用です。
『メシより観光』。メシはいつだって後にすべきなんです。そうすりゃこんなに大雨に当たらなかったのに(=_=)

 1250 青島 発
 1325 鵜戸神宮 着

国道220号線を更に南下、こちらも宮崎の有名どころ『鵜戸神宮』へ。
古事記の時代の海幸山幸伝説にちなんだ場所だとか。

e0105596_14331899.jpg

寺社というのは、どちらかというと参道を登っていくことが多いのですが、ここは崖に向かって降りていく。
日本三大『下り宮』のひとつだそうです。残り二つは、熊本県・草部吉見神社と群馬県・一之宮貫前神社とのこと。

e0105596_14333401.jpg

青島を離れ南下するとともに止んできた雨が、ここへきて再び襲来。
…どうも、ぼくらが乗り物から外へ出ると、雨を呼ぶようですなぁ。まあいつものことですが。

よくあるんですよね、仕事終わりとかで外へ出ると雨が降り出す、とか。
一緒に帰る後輩ダイチくんはいつも笑っています。『またですか』と。

e0105596_14335324.jpg

それはさておき。
神社は洞窟内にある珍しいもので、とても不思議な雰囲気。

e0105596_14341235.jpg

亀の様な奇岩があり、その背中の窪みに『運玉』を投げ入れることができると願いが叶うとか。
しかしまあ、傘さして左手で投げりゃ、入らんですわな。大雨で写真も撮れないし。はぁ。

 1400 鵜戸神宮 発
 1440 道の駅フェニックス 着

鵜戸神宮を出て、北上。途中でフェニックスという南国らしい名前の道の駅に寄り道。

e0105596_14342939.jpg

もう宮崎を離れるという時になって、やっと雨が止む(-_-)
南国じゃなかったのか、宮崎。雨のイメージ強すぎるぞ。しかしこれもアメオトコの宿命とでもいいましょうかね。

過去には、

 鹿児島では雨ですぐそこにあるハズの桜島が見えず
 博多では雨でほぼ全ての方向の電車・バスが運休し
 沖縄では連日の雨で青い空と海が一度も見れずに
 そして宮崎では記録的豪雨

九州地方と縁がないのかしら。わたし九州大好きなんですがねぇ。片思いだ。

e0105596_14345542.jpg

 1455 道の駅フェニックス 発
 1520 宮崎ブーゲンビリア空港 着  レンタカー返却

e0105596_14351071.jpg

レンタカーを返し、空港レストランで地ビールをぐびぐびっとやっつける。美味い(*^_^*)
WBC野球日本代表の合宿を三日後に控え、歓迎ムードの宮崎空港でした。

 1625 宮崎ブーゲンビリア空港 発  ANA4958

e0105596_14353639.jpg

プロペラついてる、、、 これも初めてだ。揺れそうだな(-_-メ)

e0105596_14355081.jpg

本日三本目の飛行機。のんびりしたいが、しかし我々にはあまりにも時間がないので仕方ない。
さよなら、宮崎。今度は晴れたときに来たいものだ。

e0105596_14360525.jpg

 1730 福岡空港 着

ほぼ定刻に出発しましたが、福岡空港の滑走路が混雑しているとのことで上空待機。
上空から福岡の街が見える。すごい街の中に空港があるんですね、ここ。
定刻より15分ほど遅れて着陸。

 1737 福岡空港 発  福岡地下鉄空港線
 1748 天神 着
e0105596_14363547.jpg

地下鉄に乗り、繁華街・天神へ到着。
今回の博多滞在は、1時間ちょっととなってしまった。
博多駅前の陥没箇所などちらっと見てみたかった場所もあったが、ちょっと慌ただしい為パス。

e0105596_14365033.jpg

博多には水炊き・明太子・ほかにもたくさん美味しいものがあるのですが、今回はラーメンのみ。

e0105596_14371120.jpg

そして、天神高速バスターミナルへ。

e0105596_14372378.jpg

これは、飛行機の行先案内板ではございません。新幹線でもございません。バスです。
異彩を放つ、『東京(新宿)』の文字。東京までバスで行こうってか。おかしなもんだ。14時間半だぞ。
ここまで来ておいてアレですが、今からでも新幹線に換えたいくらいだ。

 『やっぱさ、博多で一泊して明日の始発で東京入りにしない?』

との提案は却下されました。Hくん、筋金入りのバカ(褒めてます)ですな。
そして定刻、ぬぉぉぉぉっと『キング』が登場しました。スゴイ迫力(^_^;)

e0105596_14374066.jpg

 1910 天神 発  キングオブ深夜バス・はかた号

前回(2008年)乗車時の反省。
 ① ビールを飲み過ぎて冷えてお腹が痛くなってツラかった
 ② 取った席が車内一番後ろの席で、リクライニングが出来なくてツラかった
 ③ ウトウトしていて、見たいと思っていたライトアップされた関門橋が見られなかった

今回、②は真ん中辺りを取ったのでクリア。
③も見られました。ライトアップはしてなかったけど(-_-)


 2200 山陽自動車道・山口県/佐波川SA 着  一度目の休憩


e0105596_14375828.jpg

今のところ、諸々は順調。前席のにーちゃんがリクライニング全部倒してくれるおかげで
足元がちょっとせまいのが苦になるくらい。他は順調!と。
やはり成長している。8年半前とは違うのだ(^^)v
同行のHくんは既にヤラレ気味。だから言ったじゃないか、テレビで見るだけにしとけって。

e0105596_14381673.jpg

 2210 佐波川SA 発

e0105596_14381901.jpg


車内消灯、カーテンが引かれここからは完全な個人戦へ。


~その2へつづく~



[PR]
by midnightbuss | 2017-02-23 18:28 | 旅行 | Trackback | Comments(0)


1月18日(水)  二日目

 0430頃?だったか?  起床(一度目)

前日の酒の影響を幾らか感じながら一度目の起床。
このお宿の内風呂は、24時間入れる。この旅三度目の湯。

e0105596_11164162.jpg

水分を補給し、じわっと温まりよい気持ちになったところで二度寝。
ああ、至福の時。

 0800頃  起床(二度目)

e0105596_11165710.jpg

再び展望風呂。
飲む、風呂、飲む、風呂、寝る、風呂、寝る、風呂。そして起き抜けの缶ビールをプシュッと開ける。
お宿へ宿泊の醍醐味を存分に味わいました。

 0930  上諏訪 出発

e0105596_11172311.jpg

今日も珍しく(^_^;)天気は良く、諏訪湖がきれいです。
昼飯は合議の結果、まず南信・駒ヶ根へ向かうことに。

e0105596_11174204.jpg

晴天の信州の山間路。ドライブには最適です。落ち着く。
車中、サトウさんの笑ってはいけない近況をゲラゲラ笑いながら聞きつつ。
サトウさん、ごめんよ(@_@;)

e0105596_11180175.jpg

ほぼ一時間半で、駒ヶ根に到着。駒ヶ根といえば!これが名物。

e0105596_11182721.jpg

ソースかつ丼。地元の名店にて食す本日1食目。
見た通り。美味しかったです(*^_^*)

e0105596_11184157.jpg

伊那路を北上、次の目的時は伊那市。

e0105596_11185588.jpg

雰囲気のある雑多な商店街を抜け、発祥のお店へ。
これ、夜になるとかなりアヤシイのでは(^_^;)

e0105596_11190819.jpg

伊那名物、ローメン。羊の肉が入った独特な風味が魅力だそうで。ちゃんとしたのは初めてです。
以前から強く興味があったのですが。なかなかチャンスがなくて。

e0105596_11192168.jpg

まあこう書いてあるということは、繊細なものではないのでしょうが、、、(^_^;)
隣のサトウさんと同じものを注文しましたが、違うものを食べていましたね、我々。

 1420頃  岡谷 着

また次回、夏過ぎに再会を約し、ここでサトウとお別れ。
そしてダンディに松本まで送っていただく。お二方ともお世話さんでした。

松本の日帰り温泉施設でI料理長と合流。

e0105596_11194064.jpg

遠くから来て合流する際は風呂の中、というのが昔からの決まり事で(^_^;)
今回も湯船の中で『ご無沙汰してます』と。
いやぁ、今回は温泉づくしだ。至福。

e0105596_11195607.jpg

昨年、後輩テツが自分のお店を出しまして。
まだ一度も顔を出していなかったので、行ってきました。
この日の最終で富山戻り予定のワタシに合わせて開店を早めてくれました。謝謝(^^)v

e0105596_11201289.jpg

ジャンルは割烹。素敵なカウンターで美味しいものをいただいてきました。
全国各地の魚の刺身、珍しいすっぽん料理、仙台牛のローストビーフetc…

e0105596_11203096.jpg

これは炭火で焼く、銀ダラ。絶品でした(*^_^*)
美味しいお酒もたくさんいただいちゃって。

e0105596_11205293.jpg

先輩二人を迎え、カウンター内で若干緊張する後輩。男振りが上がりましたね(*^_^*)

 2046  松本 発  特急ワイドビューしなの23号

e0105596_11211328.jpg

I料理長とは松本駅でお別れ。
僅かな時間でしたがお付き合いいただき、ありがとうございました(*^_^*)
ここから北へ、篠ノ井線を特急ですっとばし向かう。

e0105596_11212809.jpg

 2134  長野 着

e0105596_11220772.jpg

前日、交通機関が大荒れだったので念のため松本発は一本早いのに乗りましたが、長野着は予定通り。
長野駅で一時間ほど時間があり、駅近くで〆の一杯。

e0105596_11222540.jpg

 2228  長野 発  北陸新幹線かがやき519号(最終)

e0105596_11222940.jpg


*************************************************

今回は、中信・南信をいろいろ巡ることに結果的になりました。
完全に“温泉友の会”と化している恒例の同級会、南信各所の名物グルメ、後輩のお店など
行きたかったところへ行けて、楽しかったです(*^_^*)
これからはしばらく仕事漬けですが、、、(^_^;)

しかし最近、アメオトコっぷりが発揮されていませんが、これはどうしたことでしょう。。。
謎だ。いよいよ卒業か!?


~おわり~





[PR]
by midnightbuss | 2017-01-22 07:30 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

同級生と集まる、恒例のお泊り新年会。今年は上諏訪の温泉で実施しました。

****************************************************


 ◇ 1月17日(火)  一日目

 0923  新庄田中 発  富山地方鉄道
 0928  電鉄富山 着

e0105596_11030567.jpg

最寄りの地鉄の駅から富山駅へ。時間があったので朝ごはん。

e0105596_11032570.jpg

立山そば。駅そばには“東”と“西”とがあって。主にダシの違いだそうですが。
それが交わるのがここ富山だと聞いたことがあります。
まあホントかどーかわかりませんが(^_^;)

 1005  富山 発  北陸新幹線かがやき508号

e0105596_11035151.jpg

糸魚川辺りでは晴れ間も広がっていましたが、、、

e0105596_11040222.jpg

上越を過ぎ、内陸側に入るとこうですよ。さすが豪雪地帯。
後から知りましたが、この日の北信州、電車ダイヤは大荒れだったそうですね。
大雪でも滅多に止まらない長野電鉄線が止まってしまった、とか。

 1051  長野 着
 1100  長野 発  特急ワイドビューしなの10号

e0105596_11041432.jpg

車内放送の乗継列車の案内曰く、ダイヤが大荒れなので駅で時間を確認してくれ、と。
急ぐ旅でもなし。
まあしょうがないかと思いましたが、予定の乗り換え列車は定刻に出発。

e0105596_11043093.jpg

北信を抜け、中信に入る。松本到着寸前、右手には奈良井川が見えてくる。
懐かしさもありますが、この辺りの風景は大好きです。

 1152  松本 着

友人ダンディに松本駅まで迎えに来てもらい、合流。
昼飯は、これまた懐かしのテンホウ。学生の頃よく行ったお店です。

e0105596_11044471.jpg

その後、買い出しなどしつつ本日のお宿である上諏訪へ向かう。
友人サトウは所要で少し遅れるので、先に二人でチェックインし、ひとっ風呂行こうと、、、

e0105596_11050076.jpg

部屋にカギをしようとしたら、カギが折れるトラブル(;一_一)
決して強引にかけたワケではなく、カギ穴に刺して回そうと思ったらポロって。
“バキッ”とも“ポキン”ともいわずに折れちゃって(@_@;)
フロントに言って交換してもらいましたが、完全に疑われましたね。ありゃ。
おまえ乱暴に扱っただろ、という態度でしたね。不本意(-_-メ)

e0105596_11052254.jpg

気を取り直して、まず一回目の温泉。階上の展望露天風呂です。
諏訪湖がすごく綺麗に見える!素晴らしい眺望でした。
さえぎるモノなく湖から吹いてくる冷風には閉口しましたが、、、
湯温は熱すぎずぬるすぎず、いつまでも入っていられるいいお湯で。

夕刻、サトウが合流、今回は素泊まりの為、外で夕食。

e0105596_11053766.jpg

宿近くの居酒屋。諏訪湖畔ということで、わかさぎの天ぷらを食べてみました。
他に信州らしく馬刺しや山菜など。

e0105596_11055464.jpg

現在チーム30の最年長、チーム40に片足を突っ込みかけている我々です。

e0105596_11060834.jpg

館内の様子。元旅行業のダンディ曰く、かつて諏訪湖畔の名宿だったとのこと。
今回は閑散期ということなのか、だいぶお得なプランで宿泊。

お宿に戻り、温泉&二次会。諏訪の地酒でしたたかに酔い、爆睡zzz


~その2へつづく~




[PR]
by midnightbuss | 2017-01-21 11:11 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

初詣

お休みでして。実家に帰省してきました。

e0105596_11230901.jpg

もう、新幹線が便利すぎて。今回も自家用車はパスして新幹線。


e0105596_11231572.jpg

途中、上越妙高で一旦下車、大好きな鱈めしやおつまみお土産、お酒などを購入。
さすが米どころ酒どころ、売っている日本酒も充実していて。午前中の一杯は効くぜ。

e0105596_11232061.jpg

今年は松の内の間に帰ってきたということもあり、のんびり寝正月&酒びたり(^_^;)
自家用車でない醍醐味はこれでもある♪美味しいものをいただき、甥っ子と花札をやり。

翌日。
近所に朝風呂に行き、善光寺へ初詣。

e0105596_11232664.jpg

仁王門と甥っ子りんた。
珍しくいい天気で。今回は極めてのんびり過ごしました。またそのうち、、、



[PR]
by midnightbuss | 2017-01-06 11:32 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

帰省する

年内最後の連休。久々に帰省しました。

e0105596_11592446.jpg

どんより(+_+) 天気予報は晴れだったんだがなぁ。
海辺の道の駅で魚を調達。

e0105596_11590550.jpg
この辺りの地域はなんともイイ雰囲気で。
能生のインターを降りて海辺の国道へ降りていく道、海岸沿いの街並み。大好きです。

親戚のところに顔を出したり、寄り道をしながらぶらぶら。
長野に入ったら天候も回復、紅葉もキレイです。

e0105596_12044130.jpg

北斎の描いた天井絵が有名な、岩松院にも立ち寄る。

e0105596_12064795.jpg
境内奥には、戦国武将の福島正則公廟所もあり。背中がすぐ山の静かな落ち着く場所でした。

e0105596_12083833.jpg
いい天気だ。

一泊して、のんびり過ごす。長野はやはり寒いですな。
これでしばらくは遠出は自粛。お仕事重視の時期に入ります。出掛けられても近隣日帰りかな。
ああそうだ、そろそろタイヤも換えなきゃなぁ。



[PR]
by midnightbuss | 2016-11-19 12:11 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

 ◆二日目  10月24日(月)

 0450  起床(一度目)

目覚ましをかけたワケでもないのですが、何故かパッと目が覚めました。
このお宿、お風呂は5時から再開。ちょうどいいじゃないですか。
起きてきたダンディと共に二人で朝風呂へ。
e0105596_19140877.jpg
誰もいない状態だったので、、、内風呂。
温まり、部屋に戻り、目覚めのビールを(今日もだ、、、)
でもこれが醍醐味。幸せですよもう。たまにやるからいいんでしょうけどね。
毎日やってたら、そらぁダメ人間です。
そして、なんとなくもう一回就寝。


 0715  起床(二度目)
e0105596_19143919.jpg
朝ごはん。旅先の朝ごはんって、とても美味しく感じますよね。
夕べ、あんだけ食べたっていうのに朝からガッツリ。温泉は腹が減るのか。。。?

そして食後、急ぐ旅でもなし、もう一回温泉へ。
e0105596_19125395.jpg
行っていなかった露天の方へ。
e0105596_19151831.jpg
広くて素敵な露天でした。いやー、温泉ってやっぱ泊まりがいいね。
これでもかってほど堪能してきました。


 0950  鹿教湯 発
e0105596_19154680.jpg
今日は昨日にもまして良い天気。雲ひとつない快晴。
e0105596_19170526.jpg
ひとつ寄り道を。
生島足島神社という、日本の中心だという神社です。
e0105596_19172565.jpg
寺は朝に限るアゲイン。寺じゃないけど。清々しいですな。
e0105596_19175503.jpg
日射しの眩しさに負けそうな男。

武田信玄の時代の起請文などが展示されていたり、御朱印をいただいたり。
思わぬ充実でした(*^_^*)


 1050  別所温泉 着
e0105596_19190515.jpg
本日最初の目的地、別所温泉です。
まずは安楽寺。
e0105596_19193653.jpg
独特な屋根が特徴的。山を背にしているので、とても静かないい場所でした。
ここも真田太平記の物語の中に出てくる場所です。感慨深いな。
e0105596_19195347.jpg
ワタシたちは来年には40になります。20年以上の付き合いです。


お次。
北向観音です。本堂が北を向いているというのは大分珍しいことらしいです。
e0105596_19212999.jpg
未来往生を願う善光寺と対で、こちらは現世での利益を願うそうです。
なので善光寺にもお参りしなけりゃ片手落ちってもんですが。
まあ、来月長野に行くからその時でいいか。
e0105596_19203492.jpg
825年に開創、1182年に一度焼失し、1252年に再建されたらしい。
1252年っていうのは今から、、、750年以上前か!こりゃ年季が入っている。
e0105596_19221180.jpg
さすが温泉地、手水場から水ではなく温かい温泉が!
これはびっくりしました。
e0105596_19231916.jpg
標高が高いからか、境内は紅葉も始まっていて。きれい。
e0105596_19235849.jpg

 1120  別所温泉 発
 1200  上田城  着

別所をあとにし、大河ドラマの影響で盛り上がる上田城へ。
e0105596_19251820.jpg
紅葉、部分的にはしているところもありましたが。
こちらは本格的にはもうちょっとあとだったかなぁ、といったところ。来週くらいかな?
e0105596_19260540.jpg
観光客、子供たち、とにかく人がたくさん。さすが人気の観光地。
e0105596_19263247.jpg
櫓から上田市内を望む。すっきりした天気は信州らしいというか。とても心地がよいです。

市内を移動し、昼メシ。ご当地名物の焼きそばを食す。
e0105596_19273031.jpg
食後、次回会合の簡単な打ち合わせをし、お二人とここでお別れ。
これより彼らは車で三才山越え、こっちは新幹線です。


e0105596_19274118.jpg
 1341  上田駅 発
 1353  長野駅 着


長野駅で乗り換え。時間がちょっとあったので駅構内の施設で一杯。
e0105596_19282980.jpg
今回、よく飲んだ旅でした(^_^;) ご当地ビールのよなよなエールでシメ。
e0105596_19285571.jpg
新幹線が北陸まで開通し、長野駅も以前に比べ観光客向けの施設が充実しています。
e0105596_19295022.jpg

 1454  長野駅 発
 1553  富山駅 着

*******************************************************************

最近では『健康ランド友の会』になりつつある我々の同級会。
今回は温泉でしたが、とにかくダラダラと、力の抜けた時間を過ごせました。
お互いに繁忙期を乗り切って、また来年に元気で会いましょう。


~おわり~





[PR]
by midnightbuss | 2016-10-26 08:10 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

前回告知通り、行ってきました温泉旅行。
行先は、湯治場としても有名な信州・鹿教湯。

***************************************************************

 ◆一日目  10月23日(日)

珍しく、本当に珍しく晴天で。
e0105596_19022323.jpg
いつもなら、旅の当日に近づくにつれ悪化していく天気予報なのですが(^_^;)
今回は逆。降水確率がどんどん下がっていって。なんかヘンな気分。
e0105596_19024364.jpg
最初の乗り物、市内電車で富山駅へ。


 0732  富山駅 発  北陸新幹線かがやき536号
e0105596_19030741.jpg
 0818  長野駅 着

あっという間に長野へ到着。途中下車。
目的は朝メシ。
e0105596_19033587.jpg
と、いっても居酒屋さん(*^_^*) 前回、立ち寄って居心地がよかったので再来。
24h営業、駅前の居酒屋さん。早朝から豆腐と牛すじ煮込み+芋焼酎のお湯割り。
お休みだし、今日は運転しないからイイでしょう!自分を甘やかしています。
朝の焼酎はじんわり沁み渡ります。幸せ、、、


 0900  長野駅 発  北陸新幹線はくたか554号
 0912  上田駅 着
e0105596_19040259.jpg
大河ドラマで盛り上がっている上田。幸村像がお出迎え。
翌日も行くつもりなんですが、以前からちょっと寄りたいところがあって。

徒歩で移動。歩いてみると、上田っていう街は結構坂道があって。
歩いてみないとわからないこともあります。素敵な路地とか。
10分ほど歩く。最近個人的なブームを迎えているお寺巡りの一環として、
e0105596_19044461.jpg
傳叟山 月窓寺というお寺。真田信繁ゆかりのお寺さんとのこと。
e0105596_19051596.jpg
誰もいない朝のお寺の清々しさ。南無。やはり寺は朝に限る。
e0105596_19053327.jpg
更に徒歩で移動。
お次は、大好きな作家さんのひとりである池波正太郎さんの記念館。
『真田太平記』『鬼平犯科帳』『剣客商売』その他たくさん。
うちの本棚でも大きく場所を取っている(もちろん悪口ではない)作家さん。
e0105596_19060754.jpg
館内は撮影禁止なので写真はありませんが、様々な資料が展示されていて興味深く堪能しました。
朝から(個人的に)充実した観光旅行です(*^_^*)
e0105596_19062821.jpg
至るところに六文銭が。さすが真田の街。
坂道を下って、上田駅まで戻る。


 1112  上田駅 発
 1122  佐久平駅 着

松本駅から篠ノ井経由、JRとしなの鉄道を乗り継いできたダンディ、
そして茅野から山越え、自動車で佐久入りしたサトウとここで合流。
近くにある、ワタシの元同僚Oくんが開いたお店へ。
e0105596_19065860.jpg
開店して1年強。行こう行こうと思っていましたがやっと訪れることができました。
久々の彼の料理は美味しかったです(*^_^*) お元気そうで何より。
ビールも美味しかったです。昼ビール最高。
またの訪問を約束し、お次へ。


 1320  岩村田 発
 1450  鹿教湯 着

途中、酒やらツマミやらを買い出ししつつ、お宿へ。
e0105596_19073772.jpg
山あいの温泉地、鹿教湯に到着。

チェックインし、まずは風呂だ!ということで一度目。
やはり温泉だけあって、温まり方が違う。普段は銭湯なので違いが歴然。

汗をかくからビールも美味い。今日は朝から飲みっぱなしだ(^_^;)
e0105596_19080142.jpg
夕食はバイキングスタイル。こういうのも気楽でいいですね。
日曜の晩ながら、大人気です。スゴイ人出だ。

飲み放題プランをつけて、たらふく飲み、食べ、満足して部屋へ戻る。
あー、食ったなぁ、もう一回温泉に行きたいけどちょっと満腹すぎるしなぁ。
ちょっとだらだらして腹がこなれたらいこーか、と思っていたら。


たぶん2100頃  就寝(一度目)

いつのまにか三人とも寝落ちしていました(+_+)
ハッ!と気付いたら23:55で。お風呂は24時まで。あらまあ、、、
じゃあしょうがないね、ということで起きてきたサトウさんと二次会。

近況や変わったことなどを話していると、静かに夜は更けていきます。
そしてビール。そして日本酒。つまみに新生姜(←これ最高)。
量はそれほどではないけど、ほんとにずっと飲んでるな。がんばれMy肝臓。


たぶん0130頃  就寝(二度目)


 ~その2へ続く~



[PR]
by midnightbuss | 2016-10-24 19:09 | 旅行 | Trackback | Comments(0)


二日目 929日(木)


0530 起床


大?ではないけど浴場がついたお宿ということで、目覚めの朝風呂。

露天もあって。おおー、いいじゃないかと入ると、上から水がポツポツと、、、

おっ、これはあれだな、雨ってやつだな。

部屋に戻って天気予報を見ると、京都には大雨警報が発令中、と。


0645 宿 出発

0700 『都野菜 賀茂』到着 朝食

e0105596_14264086.jpg

アメニモマケズ。

朝食を食べるために宿近くのバイキングのお店へ。


ここは“都野菜”と謳って地元で獲れた美味しい野菜を中心に提供しているとのこと。

e0105596_14223526.jpg

壬生菜、からし菜、九条ネギ入り卵焼きなどが並ぶ。からし菜が美味しかったなぁ。


0744 京都市バス5系統  四条烏丸 出発

0806 南禅寺・永観堂道 下車

e0105596_14282677.jpg

二日目は市内の路線バスを利用して観光開始。まずは南禅寺へ。

e0105596_14291559.jpg
禅寺の最高峰、京都五山の上に位置するという格式あるお寺。

e0105596_14293498.jpg

e0105596_14312652.jpg
『絶景かな絶景かな』で有名な三門。
しかし。
これは藤堂高虎が大坂の陣で戦死した家来の菩提を弔う為に消失していたものを再建したもの。1628年。
石川五右衛門が豊臣秀吉に捕まり処刑されたのが1594年。

アレ?
逸話ってそんなものでしょうが。どこから生まれた話なんでしょうかねぇ(+o+) まあいっか。

そして敷地内にある琵琶湖疏水・水路閣。

e0105596_14300018.jpg
e0105596_14301572.jpg
みどころ満載。

特に水路閣。素晴らしかったです。上を歩ける様なのですが、大雨で断念。


0917 京都市バス5系統  南禅寺・永観堂道 出発

0924 銀閣寺道 下車


今日は市バス一日乗り放題券を利用。南禅寺から銀閣へ。

さすが京都でも指折りの大観光地、修学旅行生をはじめ観光客がいっぱい。

e0105596_14321331.jpg
ここへきて初めて京都らしい観光地に遭遇した感。

ここまでどこへ行っても雨で人出は少なめでしたからなぁ。


お天気もこの辺りから回復。曇り空ではあるけれど雨はあがった(*^_^*)

e0105596_14334499.jpg
拝観ルートは結構な坂道もあり、ひーひー言いながら登る。

昨日の高台寺しかり、南禅寺しかり。

ここもそうだけど“東山”ってほどだからお寺の裏はすぐ山手になっていて。

e0105596_14323734.jpg
見晴らしはさすがに良いですね。


0951 京都市バス17系統  銀閣寺道 出発

1000 河原町今出川 下車


再びバス。

河原町今出川というバス停で下車。

近くには世界遺産下鴨神社、京都五山相国寺など見所もありましたが、今回の目的地は、ここ。

e0105596_14342421.jpg
阿弥陀寺。

織田信長の本廟があるお寺です。

歴史の逸話であったり、歴史小説の題材になったりということで知りました。

e0105596_14344714.jpg

御朱印をいただく際にお寺の人と話したら、昨晩の雨の降り方は京都ではちょっと珍しいほどだったそうです。

あれはなんだったんでしょうね、って仰っていました。


(^_^) ん~、なんだったんでしょう。


1050 京都市バス3系統  河原町今出川 出発

1059 河原町三条 下車


三条まで再びバス。

京都は~条、と通りに名がついているので初めてでもどの辺にいるか把握しやすくていいですね。

バス停からすぐ、有名な本能寺。

e0105596_14360618.jpg

街中から急にこんな路地へ入っていくとあります。

厳密にいうと、織田信長が討たれた場所ではないのですが。阿弥陀寺同様、移転しています。

e0105596_14365753.jpg
本廟の阿弥陀寺、本能寺と信長繋がりの観光。

新撰組の襲撃で有名な池田屋を見ながら三条大橋方面へ。

跡地はいま、チェーン居酒屋さんになっている。

e0105596_15134457.jpg
昨日の雨で増水し、川沿いのお店はエライことに、、、

e0105596_15142511.jpg
三条大橋を歩いて渡る。
擬宝珠に池田屋事件の時の刀傷があるっていうので見てみたのですが、見つからず。
っていうかよくわからなかったです。見るとこ違ってたのかなぁ。(;一_一) 残念。


お昼ごはん。

篠田屋さんという昭和ムード漂うお店。下調べしていきました。

ここの名物は、『皿盛』という料理。

e0105596_14373718.jpg
ライスの上にカツ、そこに透明感のあるカレールー。

カレーうどんの上?みたいな。

見ためはカツカレーに見えますが、食後はさほど重くなく。なかなか稀有な味わい。


1142 京阪電車特急  三条 出発

1146 七条 下車


京阪電車、これも初乗車。これで南下し七条の駅で下車。

e0105596_14381397.jpg
e0105596_15154243.jpg
この辺りには、かの有名な三十三間堂があります。しかしそこには行きません。行ったことあるのでパス。

今回の目的地はこちら。

e0105596_15100088.jpg

e0105596_15103031.jpg
大阪に続き、豊国神社。こちらは“ほうこく”ではなく“とよくに”と読ませるようですね。
それとそのお隣、方広寺です。

大坂の陣が開戦するきっかけのひとつとなった大鐘楼のあるお寺。

でかいです。

そして、例の文言のところが白く印されていました。

こんなの良く見なければわからんほど小さい文字なのに、、、

これが歴史的大事件のきっかけになるのですね。感慨深い。

e0105596_15115508.jpg
鐘の上はこんな感じ。



1233 京阪電車  七条 出発

1236 祇園四条 下車


再び京阪電車。祇園四条で下車し四条大橋を歩いて渡る。

e0105596_15061867.jpg
いいですね、中華料理屋さんみたいです。


そして河原町・錦市場をぶらぶら。

e0105596_14410918.jpg
e0105596_15113173.jpg
昨日目星をつけていたお漬物などを購入。

e0105596_14412387.jpg

そして、下京警察署へ。


何故?警察かというと、実はワタシ、前日の大雨のさなかにICOCAを落としまして。

それはスマートICOCAで、名前やら情報が入っているもので。

落としたことには昨晩既に気付いていたのですが、家に帰ったら再発行せにゃだなぁと漠然と思っていたところ、

篠田屋で昼飯食べている時に電話がかかってきまして、お預かりしているから取りに来てくれ、と。

世の中には親切な方がいるものです。合掌。


1345 京都市営地下鉄烏丸線  四条 出発

1349 京都 下車

e0105596_14421339.jpg

無事に受け取り、京都駅へ。

e0105596_14425454.jpg
時間は早めだったのですが、もう歩きすぎて疲れちゃって(^_^;)早めに帰路につくことに。

過去には雨による遅延で帰りに大苦戦したこともありますから、帰れる時に帰る、と。

e0105596_14430973.jpg

1440 特急サンダーバード27号  京都 出発

e0105596_14440808.jpg

1654 金沢 到着

1709 北陸新幹線つるぎ718号に乗り換え  金沢 出発

e0105596_14451896.jpg
e0105596_14450753.jpg
  1732 富山 到着


なかなかいい天気じゃないか。旅が終わるとこうだもの。いつものことだけれども。



***************************************************


学生時代の修学旅行を含め、過去に三回ほど京都を訪れていますが、東山方面にはあまり縁がなかった。

なので、今回はたっぷり東山を堪能しました。

スマホの万歩計を見たら、一日平均で2万歩ほど歩いたみたい。


京都。

めったにないと言われるほどの大雨の中だったけど、楽しく観光できました。

訪れられなくて心を残してきたお寺もいくつかあるので、またふらっと行きたいな、と。


大阪。

今まで通過が殆どでしっかり街を見たことがなくて。

ゆっくり観たいところもいくつか見つけました。これは次回につながります。

食も興味深いし。


関西いいとこ!


~おわり~



[PR]
by midnightbuss | 2016-10-04 23:56 | 旅行 | Trackback | Comments(0)