年忘れの恒例行事

年の瀬も近づいて参りましてね。

12月31日は仕事後に、恒例になりつつあるウチの店のTチーフ家族と一緒に過ごす忘年会を予定している。Tチーフとは、以前富山勤務だった4年前に、会社の寮で2ヶ月一緒に住んでいたこともあり、歳は違えどプライベートでも仲良くしてもらっている。お互いバスケ&ワイン好きということもあり、気が合う。昔はよく、飲みながらNBAプロバスケの中継とかビデオを見ながらアツく語っていた。

今は一緒に、マネージャー&チーフとして協力して仕事をしている。当然、毎日顔を合わせていればぶつかることもあるけれど、年下で生意気な俺を受け入れてくれる稀有な人。
ありがたいなぁ、と感謝。

一人息子の『楓』くんも、もう2歳。残念ながら俺にはちっともなつかないが…

今年もきっと、お互いのカミさんほったらかして、ワイン飲みながらグデングデンになるのだろう。
もう12月も半ばを過ぎたので、そろそろその時用のワインの調達をしなければ!
[PR]
# by midnightbuss | 2006-12-18 01:38 | フェイバリット | Trackback | Comments(3)

給食を思い出す

昨日は急遽、半休が取れたので、出勤前にスーパー銭湯へ。
平日の昼間なのに、異常に混んでた。老人多数で・・・
そして、風呂上りにはやっぱり、コレだな、ということで購入。100円也。

e0105596_2471068.jpg


牛乳って、普段飲まないから、なんか懐かしい味でした。
さてと、忘年会シーズンもピークを迎えているので、もうひと頑張りしないと!


追記。
皆さんにご協力いただいている年末ギフト・おせちの特販ですが、
お陰様でめでたく個人ノルマ売上を達成致しました!
現在、個人売上達成率ランキングで全社員中4位

ありがとうございました!
[PR]
# by midnightbuss | 2006-12-16 02:55 | フェイバリット | Trackback | Comments(1)

落ち着いたら・・・

ファイル整理してたら、なんかいい感じの写真を発掘。
e0105596_1443816.jpg

北海道行ったときの写真。でも、どこだかハッキリとは覚えておらず。
海沿いだから、札幌→小樽の間かも。

あー。旅行に行きてえなぁ。。。。
暖かいとこがいいなぁ。南の島とか。
沖縄にはいずれ行きたい。西表や屋久島など、とても興味をそそられる。

ここのところ、めっきり仕事漬けで心が偏屈になっている感あり。ちょっとの事でイライラしたり。あんまり良くないなとはわかっているんだけど・・・
気分転換が必要。
[PR]
# by midnightbuss | 2006-12-13 01:58 | フェイバリット | Trackback | Comments(0)

休みがナイっと。

今月、色々でなかなか休みが取れない。
毎年12月は急な予約などで休みが動くことなど茶飯事だが、今年は何故か
うまいこと休みが取れず。
次の休みは、25日か。世間ではクリスマスも終わってるな・・・

せっかくスタッドレスタイヤに代えたのに、雪が全く降らず。張り合いナシ。
[PR]
# by midnightbuss | 2006-12-10 01:10 | 仕事 | Trackback | Comments(1)

おいしいワインとは

忘年会シーズン真っ只中。そこそこ忙しい日々が続いている。
まあ、ここで稼がないと、稼ぐとこないからね・・・必死で頑張らないと!


今日も話は全く違いますがね。そんなこたぁ、気にしないの。

いつからか、ワインをすごく好んで飲むようになった。
特にイタリア産の赤ワイン。あるワインとの出会いがきっかけでどっぷり
ハマッてしまった。
それは、『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ』という名のワイン。
きっかけは、何だったかなぁ?うーん、確か、取引先のビール会社の
担当の人がソムリエの資格を持っていて、その人に色々勧められて
色々試飲しているうちに、
『あ、これ、美味いじゃん』
なんて思い始めたのが最初かなぁ。
イタリアのワインというのは、価格に正直。フランス産のワインは
ブランドネームに負けているものもあり、価格だけで味を判断しづらい、
ということも教わった。
極端な話し、フランスワインに5,000円出すなら、イタリア、もしくは
スペインワインで3,000円クラスの方が間違いなく美味しい、と。
仕事柄、ワインの試飲会や業者のプレゼン会場なんかに行く機会もあり、
そんな中で巡り合ったのが、『ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ』でした。
美味いんだなぁ、コレが。上品で、しかもタンニンがしっかりとしており、
飲み応え充分。料理との相性もGOOD。
しかし普段使いには、値段はちょっとお高いけど・・・
気軽に飲むなら、『モンテプルチャーノ・ダブルッツオ』。コレがイチ押し。
モノにもよるけど、1,500~3,000円で購入可能。程よい中重口で、
すいすい飲める。

これらは、イタリアのトスカーナ地方というところで作られているワイン達。
そんな、魅力的な場所だから、(しかも州都はあの有名なフィレンツェ!)
いつか行ってみたいと思っている。
日本に輸入されてくるワインは、船便が多く、赤道を越えてくるので
品質が劣化してしまっているものが多いとのこと。現地で飲むワインとは
全然違う!とモノの本には書いてあり、
こりゃ是非行かねば、と思ってはいるのだが、なかなか状況が許さず・・・

フィレンツェの街は、中世に街並みを今でも残している為、美観を
損ねない様に高い建物などは建築することが出来ないらしい。昔ながら、
というか、街全体に統一感があって素晴らしいところだとのこと。

いやぁ、書いてるうちに、行きたい気持ちが高ぶってきてしまった。。。


いつか、行ってやる!!
[PR]
# by midnightbuss | 2006-12-09 03:03 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

飽きない

e0105596_21515250.jpg

水族館に行ってきた。
くらげ。何時間でもポケーっと見ていられる気がする。

前に、店で取ってる経済新聞に、『水槽入り人工くらげ販売開始!』みたいな記事が載ってた。
『水族館の人気スポットをご自宅で!』と。
どこで買えるんだろ?



e0105596_2211429.jpg


→ぼやけた・・・
国道8号の海沿いにある、鮮魚センター、カニ横丁。
山国育ちなので、こういうとこ見るのが無性に好き。
ただ、今日は天候も良くなく、更に寄ったのが午後
だったので、お客さんはまばらで、活気なし。
カニはたくさん並んでたけど、やっぱり相場より
高い感じ。








帰りに、高速のSAにて。帆立アカニシ貝の串焼き。各300円。
一番人気の牛串は、残念ながら売切とのことで、こちらを購入。
アカニシ貝はサザエみたいな味と食感。コリコリしててGOOD。
e0105596_21591933.jpg
[PR]
# by midnightbuss | 2006-12-06 22:25 | フェイバリット | Trackback | Comments(1)

 あと2週間ちょいでクリスマス。
今日はチーフと『クリスマスディナーコース』の打ち合わせ&試食。
先月から暇な時にコツコツ作っていたチラシも完成し今日より貼り出し。会社のホームページの更新手続も済ませ、準備はほぼ完了。
・・・でも毎年、気合入れて準備する割には、クリスマスに中華業態は
流行らない
のよねぇ~
みんな、クリスマスってどういうとこ行くんだろ?
やっぱフレンチとかイタリアンとか?
私は残念ながら10年連続勤務中。若い人はどういうのがいいのか
よく分からないのさ。
[PR]
# by midnightbuss | 2006-12-06 01:38 | 仕事 | Trackback | Comments(1)

リベンジ

先月の、塩尻にて開催されたシャオ同窓会。(含む:日本酒友の会)
お好み焼き屋さんで宴会したにもかかわらず、お好み焼きを食べる前に撃沈
その無念を、昨日、やっと晴らすことができた。(違う店ですが)
e0105596_144729.jpg


今日のチョイスは『チーズ玉
いつもは『キムチ玉』を頼むことが多い。


e0105596_1442127.jpg


タレをたっぷり塗りまして・・・



e0105596_1443011.jpg


かつお節かけて、完成!!
チーズ玉だからマヨネーズは控えめに。


e0105596_1502268.jpg

これも美味かった。ユッケジャンうどん。  →
辛味はあんまりなく、やさしい味。
このお店、店員さんが何故かオバサマばかり。そして全員、
かなり無愛想
でも、たいして気にならない不思議な空気がある。


この間、I料理長とH副料理長のいる店に電話する用事があったんだけど、
『あぁ、もう酒抜けた?(笑)』 とか 『意識不明者が出たって聞いたけど、誰?(笑)』
などと、からかわれた。あのお二人さんのことなので、向こう半年位は電話をする度にイジられそうな予感。。。
[PR]
# by midnightbuss | 2006-12-05 02:04 | おいしい! | Trackback | Comments(0)

良かった。

10月だったかなぁ。ある土曜日のこと。
うちの店は初めてらしい雰囲気のカップルがご来店。席に座ってキョロキョロしてたんで、話しかけてみた。宴会コースとか、一通り説明し、その後は土曜日で結構忙しかったこともあり、しばらく気にしていなかった。ひと段落したあと、その席に呼ばれたので伺う。

用件は、結婚式を控えていて、二次会の会場を探しているとのこと。
料理内容や席のセッティングはじめ、やりたい事がたくさんある様子。
 『今日決めるつもりは無かったけど、お店の雰囲気が気に入ったので、
                               席を押さえておきたい』
とのことで仮予約。

その後、何度か電話と営業時間外にご来店いただき打ち合わせを重ねた。
 『プロジェクター使ってスライドみたいなのをしたい』
 『音楽を好きなものをかけたい』
 『ウェディングケーキのケーキカットをしたい』
 『招待する人への告知方法はどうしよう』    などなど。
出来る限りの対応を心がけ(残念ながらできないものもあったけど)、
当日を迎える。

新郎Hさんは見た目がちょっとワル系だけど礼儀正しい方。
新婦Yさんは元気でかわいらしい方。
時間通り宴会がはじまり、滞りなく終了。
お帰りの時に、『準備から今日まで、本当にありがとうございました。』
と、お礼を言われる。
 『店長、俺の名前、覚えてくれたよね?』と、笑顔でお帰りになりました。


と、これは昨日の事なんですが、そんな感じの二次会予約があったんです。
うちの店には広いパーティルームがあるので、結婚式二次会の予約が
しばしばある。そんな中でも、予約の時の
 『今日、決めるつもり無かったけど、お店の雰囲気が気に入ったので・・・』
という一言がすごく嬉しく、非常に思い入れが強かったことで、普段以上に
力を入れたご予約宴会となった。サービスマン冥利に尽きる、
とでも言いましょうか。

・・・なんかいい話に収まっちゃったなぁ。でもホントに、久々に
充実した仕事をした気がした。
まあ、”久々に”ってとこに多少の問題を感じつつ。。。




e0105596_1725441.jpg去年は注文したはずのタイヤが届かず、クリスマス頃までタイヤ換えられず。しかも記録的な大雪だった為、ノーマルタイヤのエリシオンは全く出動出来ず。後輩のS君とO君に3日連続で送り迎えしてもらいました。その節はご迷惑を・・・
今年は早々とスタッドレスに交換だ!ということで、本日交換。天気予報では『北陸は大雪』とか言ってっけど、ここいら辺りはまだ降ってこない。せっかくタイヤ換えたから、多少は降ってくれないとガッカリだぜぃ。
[PR]
# by midnightbuss | 2006-12-03 17:45 | 仕事 | Trackback | Comments(3)

寒いのキライ

今日の天気は雨で、かなり冷え込んだ。天気予報では明後日、いよいよ雪だるまマークがついていた。本格的な冬の到来を感じる。

職場の同僚は、ワタクシ含め3人。全員が長野県出身。

富山は、長野県に比べると寒さはそんなにキビシくない。天気予報の全国の最低気温とか見てても、2~5℃位高いこともしばしば。

・・・で、冷え込み厳しい長野県出身の3人である。で、あるハズなのに
寒さに滅法弱い。
出勤時、ちょっと外に出たとき、帰るとき、顔を見れば『ちょっと、寒すぎねぇ?』なんて言い合う。

だらしがないもんである。大抵、真っ先に言い出すのは俺だけど。。。

暑さにも寒さにも対応出来ないこの軟弱極まりない心と体と、これから先も付き合っていかなければならない訳なんですが、どうしたもんだろう。

昔、うちの母親が、『定年後は静岡に住みたい!』とボヤいていた事があった。どうやら、静岡というところは、雪も殆ど降らず、氷点下になる様な冷え込みもなく、穏やかな海に面していて、一年を通して温暖で晴天の日が続く、人間が住むには最高の環境らしい。

そんな事が影響してか、子供の頃から、『静岡』というところは天国の様な場所なんだ、というイメージが先行している。名前もまた素晴らしい。『静』かな『岡』。童話の世界の様だ。

ほんとかなぁ・・・?何回か行ったことは・・・ある。確か、うなぎ食べに浜名湖近くまで行った記憶あり。それと熱海にも一回行ったかな?あんまり昔で不確かだけど。

そんなに『すごく良かった!』っていう強烈な個性は無かったような・・・でも住んだらいいトコなのかもね。今度、行ってみようっと。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ごんちゃん!コメントサンキューです♪
路面電車、いいですよね。自動車通勤なんで、富山に居ながらなかなか乗る機会がないんですが、先日、久々に乗って、なんか楽しかったです。
そして、今年の春には、JR路線へ乗り入れたライトレールという新型車両が登場しました。
ぜひ遊びに来て、乗ってみてはいかが?今の季節は魚が美味いっすよ~
[PR]
# by midnightbuss | 2006-12-02 03:27 | フェイバリット | Trackback | Comments(0)

中間報告!

このブログを呼んでくださっている方の中にも、半ば勝手にパンフレットなぞ送りつけられた方もいらっしゃるかと存じますが、先月から再三に渡りお願い申し上げております毎年恒例『年末特販(ギフト・おせち料理)』ですが、おかげさまを持ちまして、今!個人目標数値(って言えばキレイだけど、要はノルマ)の90%まで達することが出来ております。これもご協力いただいた皆様のおかげと、大・大感謝しております。

しかし!あとの10%がなかなか難しいのでございます!
今一度、この場を借りてご購入をご検討いただけませんかねぇ!?えぇ!?っていう営業告知でございます。『あ、忘れてた・・・』という方!『友達も欲しいって言ってた』という方!ぜひご一報下さります様、お願い申し上げます。



honeyさん、コメントいつもありがと。大阪へも送ること可能ですので、
ぜひどうぞ!いつでもパンフは送るぜぃ。
[PR]
# by midnightbuss | 2006-12-01 03:24 | 仕事 | Trackback | Comments(1)

電車に乗りたい

今日はパブリシティ企画の、タウン情報誌の取材があった。
”女性向けのヘルシー中華料理特集”とのこと。メニューの写真撮影とコメント取材。
黒酢で炒めた角煮酢豚』というメニューを紹介してもらうことに。
味も香りもいいので、ぜひ広まって欲しいと願う。


話しは全然違うけど。
CSで、『旅チャンネル』というのがある。
温泉地の紹介とか、韓国のおいしい料理屋特集など、とても夢のある、というか非日常的な気分を味わえる、気のいいチャンネル。

あとは、日曜の午後なんかによくやっている旅番組などがめっぽう好きで、ついつい見入ってしまう。遠くへ行きてえなぁ、と。

そして、ただ行くのではなく、ぜひ電車で行きたい。通勤通学以外に使う電車って、何時間乗ってても飽きない。
車窓を流れていく景色を見るのが何よりの癒しの時間。そこに雪がちらほら、なんているロケーションならもう、言う事ないよなぁ~

この間、焼きそば一緒に食べに行ったI料理長と、そのうち、大阪発の『トワイライトエクスプレス』(大阪→札幌 約21時間乗車!)で札幌行こうぜって話してる。I料理長も無類の乗り物好き&旅好きで、色んなところに行っては携帯メールで『どこでしょう?』なんつって写真が送られてくる。好きなもののツボが近いから、嬉しい写真が多い。

東京発札幌行きの『カシオペア』って寝台列車があって、スイートの展望室タイプは素晴らしいとのこと。でも、発売と同時にすぐ売切れてしまうプラチナチケットらしい。

どっちの寝台列車もそうだけど、電車の中でちゃんとした食事が食べれる、っていうのもすごく惹かれる理由のひとつ。食堂車って、今では殆ど無いもんね。

Iさん、そのうちホントに、休みとって行きましょうね。行って、何もせずすぐ飛行機で帰ってくれば、2連休さえ取れれば行けるよな?って言ってたけど、それはキビシイから!!
せめて、一泊。定山渓あたりで・・・
[PR]
# by midnightbuss | 2006-12-01 03:06 | フェイバリット | Trackback | Comments(2)

今年の春、茅野に住む友人サトウさんの新築祝いに、友人ダンディ大月と一緒に行った。
こっちの休みの都合もあり、日・月と泊まりで行ったもんで、印刷会社勤務のサラリーマンであるサトウさんは月曜朝から仕事に行った。
図々しくも、普通のサラリーマンじゃないオレとダンディは、サトウの奥さんに朝食まで用意してもらい、朝からコタツにあたりながらぼけーとしてた。そんときにWBCのアメリカVS日本がちょうどやっていた。(疑惑の判定の試合ね)
ダンディも野球好きで、朝から二人で『おぉー!』と騒ぎながら、だいぶ盛り上がって見ていた。野球に限らずスポーツは趣味が合う人と一緒に見ると、やっぱり楽しいもんです。

そんな始まりだった事もあり、今年はWBCから秋の日本シリーズまで、野球中継をよく見た一年だった。そして最後にビックニュースが。

松坂大輔を、ポスティング制度でレッドソックスが落札。
落札額が非日常的な数字で、あまりピンとこない。

NBAプロバスケの選手とかもそうだけど、『年俸7年25億』とか、なんか数字がでか過ぎて現実味がないというか。。。”すげえ”ってことはわかるんだけど。

日本のプロ野球も、以前より年俸がすごく高くなった。『1億円プレイヤー』って、昔は、本当に一握りのトッププレイヤーだけだった。今ではごろごろいるもんなぁ。

松坂は本当の一流の選手だと思う。ぜひメジャーでも頑張って欲しいと切に願う。


クリスマスまで1ヶ月を切った。
今年も仕事だし、終わったら明石家サンタみようっと♪
[PR]
# by midnightbuss | 2006-11-29 02:01 | フェイバリット | Trackback | Comments(1)

むずかしい

店がオフィス街近くの立地のせいもあり、給料日を過ぎてから月末までは忙しい営業が続く。
今月も初旬から売上的にキビシ~イ日々が続いていたが、ここへきてようやく活気づいてきた感じ。
そんな中、新人のアルバイトさんを育ていく訳だが、これがなかなか難しい。

任せて、遠くから見てるんだけど、何か不安。。。言いたいことはたくさんあるけど、徐々に覚えていくもんだからさ、と言い聞かせ様子を見る。

でも、賑やかな店だからか、学生さんのスタッフをはじめ、みんな元気よく仕事している様子で、その点はとてもいいんじゃないかと思ってます。シャオの伝統なのか、若手達は殆ど毎日飲みに行ってる。元気だこと。。。

これから、本格的に忘年会シーズンに突入。仕事に燃える(燃えざるを得ない)時期だなぁ。

e0105596_1219637.jpg


















中国から輸入した?らしいドラ。いい音がします。
[PR]
# by midnightbuss | 2006-11-28 12:30 | 仕事 | Trackback | Comments(1)

晴天でした。

出勤する途中にでかい橋がありまして、そこからは天気がいいと北アルプスがすごくキレイに見えるんです。この時期、山々には雪がかかっていて、一年で最も絶景となる。今日は雲ひとつ無い快晴で、素晴らしく綺麗でした。


なんつーか、山が見えないと不安なんスよね・・・

今年の6月に、たまたま有給休暇が取れたんで、前々から行きたかった
北海道♪に行ってみました。移動中、絶景だな~ と、呑気に景色を見てたら、ふと、『山が見えない』ということに気付き、不思議な気持ちになった。なんか落ち着かない、というか方向感覚が掴めないというか・・・
改めて、自分が常に山の見えるところで生活しているんだなぁ、と。
うちの実家(モスゲ)のロケーションは、裏山が迫って来るようなところに位置しており、これはまさにインプリンティングなんだと思われます。

北海道といえば、雄大な大自然、函館の夜景、新鮮な魚介類、
そしてラーメン!
お仕事柄もありますが、(←いいわけ)”食べる”ことに関しては
強いコダワリが。
北海道に着いて、最初の食事が、このお店の函館塩ラーメンだったんだけど、素晴らしく美味しかった!!本場は違うな!と実感。スープがとにかく美味い。塩ラーメンがこんなに美味いものだとは初めて知った。

そのあとも北海道の名物と呼ばれるものは全部やっつけた。函館のアオリイカ(フツーの居酒屋っぽいところなのに、皿の上で跳ねながら出てきた!)、札幌の味噌ラーメン、スープカレー、ジンギスカン、寿司、甘味で定番の白い恋人やロイズのチョコレートなどなど…
が、最初の塩ラーメンのインパクトが強すぎて、後から食べたものに対しての期待が高まりすぎ、『あれ?この程度?』と感じてしまったことが残念。。。

そして!小樽から少し西に行ったところに、余市という小さな町があります。あの、ヤンキー先生っつったっけ?のいた学校がある町。だったかな??
そこに、ウィスキーの蒸留所があるというので行ってみた。お酒の造られる工程が見られるところにとても惹かれる性質でして、”蒸留所”とか”ワイナリー”とかいう言葉にトコトン弱い。もう、見たくて見たくてしょうがなくなってしまうのです。嫌々ついてきたヨメを途中で置き去りにし、一人ではしゃいで見て回ったんだけど、素晴らしかった!
e0105596_546143.jpg

こういう、静かで暗いひんやりとした場所で熟成されていくんだわ。
まさに癒しの空間。心が落ち着きますなあ。
味見させてくれるコーナーもあって、10年、15年、20年それぞれ熟成されたものを試飲。
わたくし3年ほど前から、知り合いのバーテンダーさんの影響もあり、シングルモルトに目覚めつつある。(←自称)なので、試飲コーナーのお姉さんと『いやぁ、香りがすごくいいですね』なんつって知ったかぶり会話も弾んださ。


旅の醍醐味って、誰がが言ってたけど、『たらふく食って、寝る』ことではないかと。そうすると、『太って、帰る』ことになるわけだけれども。
[PR]
# by midnightbuss | 2006-11-26 06:02 | おいしい! | Trackback | Comments(1)