憧れの輸入車

一昨日、ふとした気の迷い(?)から、ある雑誌を購入した。

『外車情報』という雑誌です。コンビニとかでよく売っている、
いま日本で購入可能な輸入車が載っているやつ。

ふだん、クルマ関連の雑誌って、ほとんど買わない。
ほんとたまたま手に取って、ついつい買っちゃった。680円。

クルマは好きなんですよ。
でもどちらかというと、スペックとか車の性能より、外見重視。
だからカッコいい輸入車は大好きなんです。

“2010輸入車オールアルバム”という特集。
いやー。
がひろがりましたなぁ。『外車情報』。
素敵な夢をありがとう!という気持ちです。


ええ。
買いませんよ。つーか買えませんよ。
そんな余裕はございません。あくまで“夢”がひろがった、と。
外車って、やっぱりいいお値段しますなぁ。とてもとてもムリだ…

その昔、一時期だけですがアメ車に乗っていた時期がありました。
中古ですけどね。もちろん。

4WDでメチャかっこいいやつ。
エンジンかけるときの音なんか『ブフォォォォン』って、超シブいの。

でもね。
よく壊れるんですね。外車って。ホントに。
乗ってた期間は短いのに、故障件数は数知れず。。。

・運転してて、普通に車停めた瞬間、目の前に“モクモクッ”と白煙が…
(ラジエーターホースが切れた。白煙見たときは爆発するかと思った(=_=;))

・4WDと2WDの切り替えレバーが真冬に全く効かなくなる。
 (真冬で大雪なのに2WDのまま)

・給油口のキャップが破損し、揺れないよう慎重な運転を強いられる。
 (パーツの在庫がなくて2週間フタなしガソリンこぼさないように運転)

極めつけは、
・高速道路運転中、エンジンが落ちかける
 (エンジンを支えるエンジンブロックの破損)

“落ちる”って、エンジンが“止まる”ではなく、落下の“落ちる”ですからね。

長野方面から松本へ向かっている時だったんですが、豊科ICのちょい手前の
登り坂道→下り坂道に変わるところで突然、“ガガガガ!”と。
それからはアクセル踏むといやーな音がし続ける。
おいおい、ここは高速だぞ、と。止まれないじゃん!
ギーギー言わせながらなんとか松本ICまで到着し、IC近くにある
クルマを購入したディーラーさんへ持ち込んだところ、
『エンジンが落下しかけていた』と。

さすがに、命のキケンを感じました。走っててエンジン落下したら
どーやってクルマ動くのさ!つーか爆発とかすんじゃねぇか?とか。

んで結局、手放しちゃいました。
スタイルは気に入っていたので、すごく悩んだんですけど。
次のクルマはI料理長紹介のホンダ車。アコードワゴン。
こいつがまた頑丈で。長いこと乗りましたが全然壊れない。
さすが日本のクルマ。安心感が違いますね。

と、いうワケで多分この先、輸入車を買うことはないんでないかと。
ただね、憧れは常に持っているわけで。

宝くじかなんか当たったとしたら、買っちゃおう。
セカンドカーとして。オープン2シーターの超速いやつ。


ま、宝くじ、当たんないですけどね。
買ってないから。
[PR]
by midnightbuss | 2010-01-31 12:15 | フェイバリット