あんかけ焼きそばの魔力

中華料理での“焼きそば”といえば、あんかけ焼きそば

大好きです。
醤油味の甘めのあんかけが特に好きですね。
たまーに、まかないごはんで作られるときに食べることはあります。

しかぁし。
まかないごはんってのは本来、若手コックさんの練習の場だったり、
新作の試食だったり、その日に余った食材を使用して作るもんです。
店長だろうが社長さんだろうが、それに対してワガママは言えません。
つーか、言っちゃいけないんです。
だって、調理してくれる人に対して失礼ですから。

ま、たまに食べたいものリクエストしますけど(^^;)
たまにね。

それで、話しは戻りますが、あんかけ焼きそば。
お客さんとしてどっかその辺の中華料理屋さんに食べに行けば、
まあ、もちろん食べられますけど。
でも、あんかけ焼きそばって、店によって全然違う。
『なんじゃこりゃ?』って焼きそばに遭遇することもしばしば。

と、すると。
食べたいときに食べるためには、自分で作れるようになるしかないな、と。
e0105596_1305159.jpg

作る手順は聞きながらだけど、↑これ、一応ひとりで全部作りました!
と、言っていいんじゃないかな?(^-^)

 ①豚肉を油通しして火を通す
 ②白菜を炒める(甘みが出るんですと)
 ③スープを入れ材料を煮込む。シメジとにんじんも投入。
 ④特製ダレを入れ、胡椒を少々。
 ⑤しばらく煮込む。その間に麺を焼く。両面軽く焦げる感じで。
 ⑥煮込んだあんかけの味を見て、青梗菜投入、そして水溶き片栗粉で留める。
 ⑦盛り付けた麺に、あんかけをぶっかける!完成!


ま、味付けの基となるタレは、うちの会社の基準で決まっている
特製ダレを使用したんだけどね。そっちのが美味しいし。

早番のアルバイトさんがごはん食べていきたい、って言ったので、
 『おー、おれが焼きそばつくっちゃるぜ!』
と、張り切って作りました。

反応は、
 『味、大丈夫でしたよ』

…うーん。“美味しい”とは言ってくれなかったな(=_=;)

次回、もうちょい頑張りましょう。はい。
[PR]
by midnightbuss | 2010-02-04 01:47 | 料理/酒