行かねばならぬカウントダウン その2

続きです。
ほい、第位!
e0105596_2029359.jpg

【京都 山崎蒸留所】です!
おそらく日本産のものでは№1人気ウィスキーである、『山崎』。
その蒸留所が京都と大阪のあいだにひっそりと建っています。
ワタクシ、以前に北海道の余市で蒸留所デビューしましたが、
ポットスチルなどが静かに佇んでいる蒸留所、なんか落ち着きますよ。
荘厳な、神聖な感じ。ぜひ皆さんも一度、どうぞ。


そして、第位!
e0105596_2030080.jpg

【南紀白浜 ホテル浦島・忘帰洞(ぼうきどう)】
和歌山県(ここもなかなか行きづらい場所)です。
専門学生の頃、旅行業務の授業で旅程表とか作っていた頃のこと。
自分のおすすめプランを作ってみましょう、という内容で。
その時ぼくの作ったプランの行き先がここでした。
なので、もう10年来の念願ってことになるなぁ。
しかしまだ、行けてないんだなぁ(-_-;)
『帰』るのを『忘』れる、『洞』穴の中の温泉。幻想的です。


位!
e0105596_20303714.jpg

【指宿(いぶすき) 砂蒸し風呂】
鹿児島から指宿枕崎線というローカル電車で一時間弱ほど。
有名な砂蒸し温泉があります。すぅっっごく気持ちいいらしい。
やはり北国住まいが長いので、南国には異常なほど魅力を感じます。
ああ、夢の南国ライフ。。。
春先は、菜の花畑も綺麗とのこと。
ま、正直まだ『花』には造詣が深くないので、“そう?”
って感じですが(^^;)

花鳥風月、という言葉がありまして。
確か、順序だったと思いますが。
まず、花の美しさに興を持つようになり、
次に鳥のさえずりに耳を澄ませるようになり、
さらには次第に風のそよぎの良し悪しを語るようになり、
最終的には月の佇まいを愛でる、と。

枯れてく感じ?いや、人として熟成されていく感じか。

いやはや、話しがそれました。


はい、次回は番外編、殿堂入り(行ったことのある、お気に入りの場所)
と、個人的に癒される場所をご紹介します。
[PR]
by midnightbuss | 2010-02-21 20:33 | 旅行