2010九州 その4 【指宿→鹿児島→嘉例川】

 ◆3月15日(月) AM 9:30 指宿出発
スーさんの運転する車で、指宿から鹿児島市を目指す。
途中、ちょいちょい寄り道しながら。
e0105596_115768.jpg

指宿といえば、菜の花が有名。自然に群生していました。
しかし菜の花のピークは1~2月(早い!)なんだそうで。
ピーク時は菜の花畑一面が黄色で埋め尽くされ、壮観らしい。
e0105596_122113.jpg

道の駅に寄り、お土産など購入。つまみ食いも(*^_^*)
これは、【かしわ串】200円。安い!
そう、鶏肉の串焼きです。九州で鶏肉は『かしわ』と呼ぶ。
e0105596_1252100.jpg

お店の横には、デッカイ発泡スチロールに日本地図が書いてあり、
来たところの県に食べ終わった串を刺す、と。
おもしろい(*^_^*)
ちなみに富山は、ぼくで2人目でした。
e0105596_132135.jpg

スーさんおすすめのクレープも買っていきます。

エネオスの重油基地など右手に見ながら、薩摩半島を指宿枕崎線と
並行しながら北上、鹿児島市を目指す。

 ◆PM 0:10 鹿児島市到着
お昼ごはんは、I料理長が絶賛するお店、ヨコムラさん。
彼は、鹿児島へ来る度に必ず寄るとのこと。
肉に造詣の深い彼がそこまで猛プッシュするとは。
これは、いやがおうにも期待が高まる。
e0105596_134813.jpg

ここでスーさん・I料理長ともお知り合いのシゲさんも合流。
爽やかなイケメンで、市電の運転手をしているとのこと。
今日は午後から仕事だから、ということで一緒にメシ。
e0105596_142612.jpg

鹿児島牛、更には有名な黒豚など。
生ビール(まだ飲むか…)片手に美味しくいただく。
I料理長をもってして絶賛させる理由、納得致しました。
すっっごく、美味かった!(*^_^*) しかも安い。
砂蒸し体験から続く鹿児島マジックに、もうすっかりトリコですわ。

しかし時間は限られているこの弾丸ツアー。
ここでスーさんとお別れ。シゲさんに鹿児島中央駅まで送ってもらう。
 
 ◆PM 1:30 鹿児島中央駅出発
後ろ髪ひかれる思いで鹿児島を後にし、日豊本線を東へ。
この路線、天候がよければ桜島が間近で見渡せるハズ、なんですが。。。
e0105596_15153.jpg

はい、こんな状況です。全く見えませんでした(-_-;)
いよいよ雨も本降りでね。線路もこんな有様さ。
e0105596_155412.jpg

景色が見られない → 運休しないよね?の心配に移ってきました(>_<)

隼人駅で肥薩線へ乗換。
鹿児島から一時間半ほど。到着したのは『嘉例川』という駅。
e0105596_16498.jpg

山奥の駅。ここには明治時代から続く木造駅舎が佇んでいる。
立派な佇まい。“レトロ風”ではない本物のレトロ。
e0105596_171330.jpg

雨に打たれる駅舎も、また趣があっていいですね。
アメオトコでもたまにはいいことないと。

駅からバスで鹿児島空港へ向かう。


その5へつづく
[PR]
by midnightbuss | 2010-03-20 01:08 | 旅行