人気ブログランキング |

日帰り古都旅 ~京都・山崎・名古屋~ ②

 ◆ 4月19日(月) am 10:45 山崎 到着
今回の旅の発端。
サントリーに『山崎』という有名な美味しいウイスキーがあります。
それを作っている蒸留所に行きたいなぁ、と前から思っていまして。
(以前載せた“行かねばならぬランキング”でも第6位にしてました)
ここ、新幹線で京都から大阪に向かう途中、車内から見えるんですよね。
e0105596_252419.jpg

受付を済ませ、蒸留所内へ。
e0105596_26116.jpg

係りのおねえさんの引率で説明を聞きつつ、蒸留所内の作業工程を見学。
10年と12年は単純に貯蔵年月の違いだけじゃないんだ。ほぉー。
e0105596_264486.jpg

一番古い樽は1924年(!)のものが残っていた。
もちろん今は使っていないけど、すごいなぁ。
e0105596_27838.jpg

お土産としてウイスキーを購入。こういうことを勉強した後だと
更に美味しく飲めそうな感じがしますな。

 ◆ pm 0:30 山崎を出発
再び移動開始。
昼メシ…、ということで京都南IC近くのラーメン屋さんへ。
e0105596_274975.jpg

京都ラーメンの老舗のお店。あっさり醤油味。
京都ラーメンとは、3つの流れがあるらしく、
①あっさり醤油 ②こってり背脂系 ③ドロドロ豚骨スープ
だそうで。今回は①をチョイス。シンプルで美味しかったですが、
見た目より油がのっていて、食べ応えも充分。

 ◆ pm 1:20 大津SA
名神高速を東へ向け、往路でも寄った大津SAで寄り道。
e0105596_28504.jpg

琵琶湖の眺めが秀逸、そして何よりいい天気!旅とはこうあるべきだね。

名神→草津JCT→新名神へと入り、三重県経由で名古屋を目指す。

 ◆ pm 2:25 御在所SA
四日市の南、御在所SAというところで休憩。
e0105596_2103085.jpg

いまどきのSAといえば、やはりグルメ!でしょう。
e0105596_2113275.jpg

まずは牛串を1本、そして、、、
e0105596_2123828.jpg

四日市名物、【トンテキ】定食です。豚肉をソテーしウスターソースの様な
しょっぱめのタレで和えてある。名物、やはり食べとかないと!

 ◆ pm 3:30頃 名古屋入り
新名神経由なので、海を見ながら南側より名古屋市内入り。
しゃちほこのカントリーサインが素敵。
e0105596_2131993.jpg

寄り道のつまみ食いで大分お腹もいっぱいになっちゃって。
味噌カツ&台湾ラーメンを予定していましたが、味噌カツはパス。
老舗で台湾ラーメンを食べて今回のシメとすることに。
e0105596_2135322.jpg

目当てのお店の開店時間がpm5:30で、しばらく時間を持て余す。
市内を走る地下鉄で名古屋駅まで行きぶらぶらする。

 ◆ pm 5:30 名古屋市今池
ここは台湾ラーメン発祥のお店。
台湾ラーメンとは、名古屋発祥の激辛ラーメン。諸説あるらしいが
台湾の人が作ったから台湾ラーメン、程度の始まりが、
あれよあれよと広まり名古屋名物までなった、とのこと。
e0105596_2164436.jpg

こちらも名物ですね。手羽先。しかし、辛い(^^;)
e0105596_2171337.jpg

I料理長が絶賛する、コブクロ。
豚の子宮をバキッと辛~いタレで和えてある。間違いなくビールにぴったり。
しかし、これから長距離を運転しなきゃいけないの(―_―)!!
ツラいがここは我慢、ガマン。。。
e0105596_141530.jpg

こいつがメインの台湾ラーメンです。
挽肉とニラが乗った、唐辛子の効いた激辛ラーメン。
いや~…(+_+) しかし、出てくる料理、全部が異常なまでの辛さ(-_-;)

 ◆ pm 6:30 名古屋出発
e0105596_2183921.jpg

I料理長と名古屋駅でお別れ。
こちらは名古屋より一宮・岐阜を経由し東海北陸道へ。

 ◆ pm 7:45 長良川SA
e0105596_2194592.jpg

もう、真っ暗。
SAほど昼と夜の違いが大きい場所ってないですよね(^^;)
昼は楽しい、夜は何もない。

 ◆ pm 9:45 富山到着
名古屋より3時間強かかりました。後半は大分ぶっ飛ばしましたが。
今回の自分へのお土産。
e0105596_144699.jpg

左。山崎蒸留所で購入した【ラフロイグ】というシングルモルト。
磯の香りのする、大変素晴らしいウイスキーです。そのミニボトル。
右。ご存知、【うなぎパイ】です。名古屋駅で購入。
ふっと見つけて、どーしても食べたくなって。衝動買いです(゜o゜)


まさに“弾丸ツアー”。
行って、帰ってきただけという感も否めなかったなぁ。
日帰りはやはりキビシイ。

が、今回、京都の素晴らしさを改めて強く実感しましたね。
次回はゼッタイ泊まりで行きます!
by midnightbuss | 2010-04-21 02:20 | 旅行