人気ブログランキング |

高知・姫路・出雲  ~四国・中国縦断~ その1

全てのタイミングが合ったもので。
“旅に出られていないストレス”も溜まってきていたし、それをすっきりさせるべく
梅雨時にも関わらず、ささっと決断して行ってきました。


***********************************************************


  ◇ 一日目 ◇

 0440  富山駅北口
自宅からヨメさんに送ってもらい富山駅へ。到着は裏口にあたる北側の改札。
まだ出発時刻まで10分程あるし、写真でも撮って待っていようかぁと思っていたのですが、
何気なく入り口の貼り紙に目をやると、

 『こちらの改札の利用時間は、5:30~0:30です』
 『それ以外の時間帯は、正面改札を利用してください』

いまは、えーと。。。4時45分。出発まで残り8分。やばい。
走りました。南北連絡通路を爆走(結構遠いのね)し南口の改札へ。
ぎりぎりセーフで始発のサンダーバードへ乗車。
e0105596_29524.jpg

朝からなんと慌ただしい。。。(=_=)

 0453  富山 発  特急 サンダーバード
走ってノドも渇いたので、さっそくビール(^_^;) ダメ人間まっしぐら。まだ4時台だ。

列車は北陸本線を順調に西進、そして南進。
車窓を眺めたり、読書をしたり。ひとり、のんびりとした時間を満喫。


 0755  京都 着 Nくん合流
別ルートで京都にて待ち合わせをしていた“旅の相棒”Nくんと合流。
今回、大半は彼とのふたり旅。梅雨時にも関わらず、すっかり夏の装いのNくん。
そのリゾートチックなファッションは7月初旬・通勤ラッシュの京都駅においては
ひとりだけ浮世離れした雰囲気で…
e0105596_211787.jpg

これは、、、どうだろう。。。  先取りしすぎたな(+_+)


 0823  新大阪 着
 0835  新大阪 発  新幹線 ひかり
 0938  岡山 着
新大阪にてサンダーバードから山陽新幹線へ乗り換えて、岡山へ。
e0105596_10314426.jpg

岡山駅で朝食として駅弁を購入し、更に南へ向かいます。
e0105596_2113538.jpg

これが朝食。たまには駅弁っていうのもオツなもんで。
『豚トコTON』弁当。岡山黒豚を使用しています。朝から肉(^_^;)ですが美味しかった。
しかし早朝からずっと飲んでいるなぁ。今回も。


 1005  岡山 発  特急 南風
e0105596_2114636.jpg

黒い煙を吐いて走る、ディーゼル特急です。もちろん初乗車。
瀬戸大橋を渡り、土讃線へ。
e0105596_2254586.jpg

途中、“四国三郎”の異名を持つ大きな川、吉野川を何度も渡る。
e0105596_2115548.jpg

大歩危小歩危という景勝地や、野球で有名な池田高校のある阿波池田などを通過し、
四国山地を縦断、そして初の高知県へ。


 1228  高知 着
昔は、飛行機じゃないと来られないと思っていました(^_^;)
しかし出発から約7時間半(飛行機で来いよ)、長~い旅路でした。
e0105596_2122572.jpg

高知駅では坂本竜馬のパネルがお出迎え。やはり高知と言えば龍馬なんですね。
e0105596_21232100.jpg

天気は、、、 どんより(+_+)
着いたとたんに小雨もパラついてきましてね。さすがです、アメオトコ。
e0105596_2123662.jpg

日本最古の路面電車だという土佐電鉄に乗車。はりまや橋を目指す。
e0105596_2124190.jpg

【日本三大がっかり名所】としても名高い?はりまや橋。
ちなみに三大がっかり名所とは、

 ①札幌の時計台 ②はりまや橋 ③沖縄守礼門or長崎オランダ坂

とのこと。
ワタシ、全制覇です。それっていいことなのかどうかはわかりませんが。

はりまや橋から徒歩で『ひろめ市場』へ。
ここは、屋台村の様な雑多な雰囲気のフードコートといったところ。
e0105596_2134874.jpg

名物、いただきます(*^_^*)
カツオの“塩”タタキ。ポン酢ではなく塩で食べます。
ほかには清流・四万十川で獲れたアオサノリの天ぷらやウツボの唐揚げなど。
昼から宴会だ(*^_^*)
e0105596_2142771.jpg

ふと見ると、こんな貼り紙が。『たっすい』?
お店のおねーさんに尋ねたところ、『うすい』という意味だとか。
つまり、【たっすいがはいかん】を訳すと、うすいのはダメだ、と。
そういう人はキリンビールを飲め、と。
逆に、【たっすいがえい】とは、うすい方が良い、ということになる。
こちらの人はアサヒビールを飲め、ということらしい。
なかなかユニークというか、ハッキリしているというか、、、 面白いです(^o^)


 1340  大橋通バス停 発  路線バス 桂浜 行
ひろめ市場の近くのバス停から路線バスに揺られること約30分強。
こちらも高知と言えば、まず名前が出てくる名所である桂浜を目指します。


 1420  桂浜 着
e0105596_2151662.jpg

天候も一気に回復し晴れ間が広がる夏空。日射しが既に“夏”のものとなっている桂浜に到着。
e0105596_2152890.jpg

こちらも超有名、桂浜といえば太平洋を見つめる龍馬像。思ったよりでかい(゜o゜)
e0105596_2155427.jpg

浜を散策。思えば南に来たもんだ。だって凄く暑い。汗だらだらよ(>_<)
ここいらはもう、梅雨も明けそうな時期なんですね。

それに、、、 カップルが多いですね(^_^;)
そりゃそうか。夏の浜辺だもの。リゾートだもの。オトコ二人はぼくらだけだ。
まあいいんだけどねぇ。


 1520  桂浜 発  タクシー はりまや橋へ戻る
ちょうどよい時間のバスがなくタクシーで市街地へ戻り、今度は高知城見物。
e0105596_2162569.jpg

司馬遼太郎の『功名が辻』という作品(大河ドラマにもなりました)でもお馴染み、
山内一豊と千代さんの像がありました。
e0105596_2175846.jpg

若いころ、駿馬を購入した逸話が有名です。

そしてこちらも高知の有名人、自由民権運動の板垣退助さんの像も。
e0105596_2181599.jpg

…しかし、高知っていうところは、すごく銅像が多い場所だ。
駅前には坂本竜馬・中岡慎太郎・武市半平太の三人の銅像が立っていたし。
e0105596_2183234.jpg

それだけ偉人を多く輩出しているってことですなぁ。


 1713  高知 発  特急 南風
e0105596_2184859.jpg

我々の旅としては比較的長い時間をかけ、たっぷりと観光し堪能しました、高知。
いいところでした。
e0105596_219779.jpg

ディーゼル特急の南風で、再び土讃線・瀬戸大橋を渡り本州へ戻る。


 1941  岡山 着
 2009  岡山 発  新幹線 のぞみ
 2029  姫路 着
今回の泊まりは姫路。
なぜ姫路かというと、3月でうちのお店を卒業し美容師になる為に修業をしている
Sくんが住んでいるんです。
知り合いもほぼおらず孤独に頑張っている彼の顔を見に来ることも今回の目的のひとつで。
e0105596_2192567.jpg

名物!姫路おでんと灘の地酒で久々の再会を祝う。
話していると、やはり学生から社会人になりそれぞれ何かしらの苦労をしていたり
新たな考え方をしていたり。成長していますね、二人とも。
ちょっと上から目線なコメントですが(^_^;)
e0105596_2193847.jpg

見た目はまだ学生でも通りそうですがねぇ。

がっつりハシゴ酒を楽しみ、宿へ。明日も早いので早々に就寝 zzz...


  ~ その2へ続く ~
by midnightbuss | 2012-07-08 02:14 | 旅行